« フィリピンが巨額を買い哨戒艦が、火力弱く、見えないである | トップページ | ウィリアムズがパナソニックへ=ラグビー »

2012年7月 4日 (水)

南沙群島は36島礁が外国に占有し、8基は中国が軍を駐留させる

南海(ナムヘ)各島では北南はそれぞれ東沙、中沙、西沙、南沙諸島、南海(ナムヘ)紛争4組に集中してきた南沙群島の焦点は、島礁」を争う。

南沙群島は計550余りの島、干潟、座礁し、がんや暗砂州で構成されている。そのうち盛り上がるの島、す、環礁一は計36(島嶼・干潟16、リアンクル・ ロックスを20)を記録した。これらの島、干拓地の面積が小さく、地勢絶妙だった。このうち最大の太平(テピョンロ)島、面積もブリーフィングには0 . 43平方キロメートル、最高海抜のは鴻庥島、6 . 2メートル。

中国に駐留している米軍8つの島礁だった

歴史と現実の原因のため、現在の南沙問題は複雑だ。中国は現在、8つの島礁(台湾当局の統制の太平路(テピョンロ))に駐留している米軍だった。40余りの解釈が可能だ。島礁ベトナム、フィリピン、マレーシアなどの国の植民地だった。

1988年の初めに、国連の関係を要求し、我が国組織の関系者に入る南沙群島永暑礁に海洋観測所で入る永暑礁・美済環礁と渚碧礁、南熏礁、東門礁、赤瓜礁、華阳礁7つの島礁だった。

中国が掌握している島礁基本的南沙北部に位置している中心地域は、北部と西沙群島とつながっている以外には、東・西・南3面では、基本的にされる周辺国に囲まれて、レベルアップ空間も特別狭く取った。

« フィリピンが巨額を買い哨戒艦が、火力弱く、見えないである | トップページ | ウィリアムズがパナソニックへ=ラグビー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1682119/46189992

この記事へのトラックバック一覧です: 南沙群島は36島礁が外国に占有し、8基は中国が軍を駐留させる:

« フィリピンが巨額を買い哨戒艦が、火力弱く、見えないである | トップページ | ウィリアムズがパナソニックへ=ラグビー »